簡単♪梅干し(減塩)下漬け レシピ
今回は、熟した梅↓を使って

自家製の梅干し作り(下漬け)
をしてみましたぁ♪ 

<材料>(4リットル 果樹酒びん)
熟した梅 1kg
石垣の塩 100g
(粗塩 100g)
ホワイトリカー
大さ2~2と1/2
びん・かめ用重し(1キロx2)2kg
ホワイトリカー 100cc
★青梅を購入た場合
2~3日常温で熟成させて、少し黄色く
なってきた梅を使えば(d ̄▽ ̄)オッケ♪
<梅干し 下漬けの作業の流れ>
熟した梅を水洗い→水気を拭き取り
→竹ぐしでヘタを取り除き
→果樹酒びんをホワイトリカーで滅菌
→塩にホワイトリカーを加え
→熟した梅にホワイトリカーを
振り掛ける
→熟した梅・塩の順に果樹酒びんに
入れて
→重し2キロ(滅菌済)をのせて、密封
して暗冷所で1~2日間
→重しを1キロにして、内ブタ(滅菌済)
・外ブタ(滅菌済)をして密封して暗冷所
で10日間
<作り方・レシピ>

1.熟した梅を流水で洗い

→キッチンタオルで水気を拭き取り
竹ぐしでヘタを取り除き
★水分が残っているとカビの原因になり
ますぅ!!

→キッチンタオルの上に置く

→ヘタを取り除いた熟した梅を
ボウルに入れてホワイトリカー
半分(50cc)まんべんなく振り掛
けて、手でざっくり混ぜる

→石垣の塩(塩)にホワイトリカー
(大さ2~2と1/2)混ぜる
★塩にホワイトリカーを少し混ぜて
おくと殺菌効果♪

2.熟した梅にホワイトリカーを1個
ずつつけて

→ホワイトリカーをキッチンタオル
に含ませて果樹酒びんを拭き(滅菌)
熟した梅を並べて

→敷き詰め

→石垣の塩(塩)を振り振りかけ

→ホワイトリカーに1個ずつつけた
熟した梅を並べて敷き詰め

→石垣の塩(塩)を振り振りかけ
→ホワイトリカーに1個ずつつけた
熟した梅を並べて敷き詰め
→石垣の塩(塩)を振り振りかけ
→残り半分(50cc)ホワイトリカー
を加える
★熟した梅と塩を交互に重ねて下
さいねぇ♪

→落し蓋をして、びん・かめ用重し
(ホワイトリカーで拭いて)滅菌済
(梅の分量の2倍)2キロ(1キロ2個)
をのせて

→ラップ(3枚)で密閉してから輪ゴム
で止めて

→外ブタ(ホワイトリカーで拭いて)
滅菌済 をのせて、ラップ(3枚)で密閉
してから輪ゴムで止めて、暗冷所に1~2
日間保管する

→2日後、水(白梅酢)が上がってきます
★りんごの様なフルーティーな甘い香り
がしますぅ♪

→重しを半分(1キロ1個)に減らして

→内ブタ・果樹酒びんの口周りをホワイト
リカーで拭いて(滅菌)内ブタをして

→外ブタをホワイトリカーで拭いて(滅菌)
外ブタをして、暗冷所に10~14日間漬け込
めば、簡単♪梅干し(減塩)下漬けの完成!!
★2~3日に1回ぐらいはカビが出てないか
チェックをして下さいねぇ♪
☆梅干し作りは、梅の下処理~下漬
・本漬・土用干しの3工程で完成ですぅ♪

<梅干しの作り方・レシピ>
梅干し作りを失敗しないコツ!
梅干し作りのトラブル!
梅干しにかび(カビ)発生の処理

簡単♪梅干し 赤しそ漬け 本漬け レシピ
簡単♪梅干し 天日干し(土用干し)1日目 レシピ
梅干し(梅干)の作り方・レシピ

***コメントのお返事について***
インフォメーション(→右バー)
をご覧下さいませ_(._.)_


↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場