2007年06月05日

簡単♪アダナカバブ(牛の辛いカバブ) レシピ

レシピブログ

簡単♪アダナカバブ(牛の辛いカバブ) レシピ
今回は、本来は、牛ひき肉で作る
トルコ料理の代表的なお料理!!
アダナカバブ(牛の辛いカバブ)
を、購入が簡単な合い挽き肉で
お手軽に、ほど良くスパイシー
に作ってみましたぁ♪
アダナカバブtop.jpg
<材料>5〜6本分
牛・豚合い挽き肉 250〜300g
(牛ひき肉 250〜300g)
玉ねぎ(中)1/2個
ドライパセリ 大さ1
(パセリ 1/2枝)
レモン汁 少々
クミン 小さ1/4
パプリカ 小さ1/4
オールスパイス 小さ1/4
岩塩 小さ1/2強
(塩 小さ1/2強)
黒こしょう 小さ1/2
オリーブオイル 適量
レタス 1/4個
トマト(中)1 個
<作り方・レシピ>
アダナカバブ1.jpg
1.玉ねぎをすりおろす
アダナカバブ2.jpg
2.ボウルにひき肉・玉ねぎ・
ドライパセリ・(パセリ 1/2枝)
レモン汁 ・クミン ・パプリカ
オールスパイス・岩塩 (塩 )
黒こしょう を入れて
アダナカバブ3.jpg
→粘りが出るまでよく練り混ぜ
アダナカバブのだねを作る
アダナカバブ4.jpg
3.竹くし2本を合わせて、手に
オリーブオイルをつけて、2.ア
ダナカバブの種を1/5〜1/6量ず
つ棒状に巻きつけて、形成して、
ホイルの上に並べる
★ひき肉が250gの場合は5本、
ひき肉が300gの場合は6本が
目安にアダナカバブを作って
下さいねぇ♪
アダナカバブ5.jpg
→テフロン加工のフライパンを
中火で加熱して、生のアダナカ
バブを間隔をあけて3本入れ
★<<テフロン加工でない
フライパンの場合>>
オリーブオイルを薄く敷いてから
生のアダナカバブを間隔をあけて
3本入れて加熱して焼いて下さい
ねぇ♪
アダナカバブ6.jpg
→片面に焼き色が付いたらフライ
返しでひっく返して
アダナカバブ7.jpg
→少し火を弱めてふたをして、時々
転がしながら中心に火が通るまで焼く
アダナカバブ8.jpg
→アダナカバブが焼き上がったら、
キッチンタオル(キッチンペーパー)
の上に置いて油切りして
アダナカバブ9.jpg
→お皿にレタス(千切り)を敷いた
上にアダナカバブをのせて、トマト
(くし切り)アダナカバブを囲むよ
うに盛り付けてれば、簡単♪アダナ
カバブ(牛の辛いカバブ)の完成!!
☆スパイシーでしっかりとした味付
けのシシカバブーですぅ♪
お好みでトマトケチャップを付けて
食べても(d ̄▽ ̄)オッケ♪
お弁当・バベキュー・おつまみ・
エスニック料理の一品などにどうぞ!!

<<ケバブ(カバブ)について>>
ケバブ(カバブ)

***コメントのお返事について***
インフォメーション(→右バー)
をご覧下さいませ_(._.)_

人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場
posted by 女将 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | エスニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。