簡単♪豚肉の葉しょうが焼き レシピ
今回は、【発掘あるある大辞典Ⅱ】(関西テレビ、フジテレビ系)
6/4放送の『志村けんプロジェクト』で
【葉しょうが】の《高血圧予防パワー》
で紹介された『豚肉の葉ショウガ焼き』
を少しアレンジして作ってみましたぁ♪

<材料>2人分
生の葉ショウガ 2株
豚肉 しょうが焼き用
(豚ロース薄きり) 150g
A.合わせ調味料
-<醤油 大さ1.5
みりん 大さ1.5
日本酒 大さ1>
★A.合わせ調味料は、
デリ醤油 大さ3 日本酒 大さ1
でも(d ̄▽ ̄)オッケ♪
皇帝塩(塩)・黒胡椒 少々
きゃべつ 1/4個
パプリカ(オレンジ) 1/4個
炒め油-リセッタ油(サラダ油)
大さ1~1.5
プチトマト 12個
**発掘あるある大辞典Ⅱ
豚肉の葉ショウガ焼き

発掘あるある大辞典Ⅱオリジナル
レシピは、↑クリック♪どうぞ!!**
<作り方・レシピ>

1.生の葉ショウガを赤い茎の部分まで
縦の薄切り
◇生の葉ショウガを赤い茎の部分まで
切ります。(by 発掘あるある大辞典Ⅱ)

タッパー(容器)にA.合わせ調味料
(醤油・みりん・日本酒)を作り
→葉ショウガを混ぜ
◇豚ロースと合わせながら調味料
<砂糖・塩・胡椒・醤油・みりん・
日本酒>(by 発掘あるある大辞典Ⅱ)

→豚肉 しょうが焼き用を加え

→ラップをかぶせてタッパー(容器)
ふたをして
→冷蔵庫に入れて20~30分程漬け込み

2.豚肉 しょうが焼き用を漬け
込んでる間にパプリカ(オレンジ)
を縦の細切り

→きゃべつは、スライサーでせん切り
→冷水に入れてシャキとさせ
→ざるに上げて水切り

プチトマトのへたを切る

3.フライパンに多目のリセッタ油(サラダ油)
を引き熱して油がなじんだら
→消火して
→リセッタ油(サラダ油)取り出し(油切り)
して
★テフロン加工のフライパンの場合
フライパンにリセッタ油(サラダ油)
をなじませる↑の工程は、省略(無し)
して下さいねぇ♪
→炒め油を入れて(中火~強火)加熱
→1.の漬け込み豚肉 しょうが焼き用
(1枚づつ)・葉ショウガフライパンに
入れて軽く片面を焼き豚肉をひっくり
返したら
◇30分程おいて味を馴染ませてから
炒めればOK!(by 発掘あるある大辞典Ⅱ)

→2.のパプリカ(オレンジ)を加え炒め
★タッパー(容器)に漬け汁が残ってたら
加えて↑一緒に炒めて下さいねぇ♪
→火を止める前に皇帝塩(塩)・黒胡椒
で味を整えれて

器に1.のせん切りきゃべつ
→炒めた豚肉・葉しょうが
・パプリカ(オレンジ)を盛り付け
→1.のプチトマトを飾れば
簡単♪豚肉の葉しょうが焼き
の完成!!
☆今の季節が旬の葉しょうが
(谷中しょうが)の爽やかな味わい
が楽しめる豚肉のしょうが焼きです。
お弁当・夕食・献立などにどうぞ♪

<<葉ショウガの高血圧予防パワー関連>>
発掘あるある大辞典Ⅱ
豚肉の葉ショウガ焼き レシピ

レシピは、↑クリック♪どうぞ
葉ショウガ(谷中ショウガ)

***コメントのお返事について***
インフォメーション(→右バー)
をご覧下さいませ_(._.)_


↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場