2006年03月28日

簡単♪くるみ(クルミ)のカントッチョ レシピ

レシピブログ

簡単♪くるみ(クルミ)のカントッチョ レシピ
カントッチョtop.jpg
<材料>
全粒粉(薄力粉) 250g グラニュー糖170g
岩塩(塩) 少々 卵黄 2個 卵白 2個
イースト菌 3g ぬるま湯20cc
ウォールナツ(くるみ)100g アーモンドスライス適量
打ち粉用-強力粉 20g コアントロー少々
カントッチョ1.jpg
<作り方・レシピ>
1.ボールに全粒粉(薄力粉)・グラニュー糖・岩塩(塩)を
入れて手で混ぜ
カントッチョ2.jpg
→卵黄を加え手で混ぜ
カントッチョ3.jpg
→イースト菌(ぬるま湯20ccで溶かした)を
→卵白を必ず少量づつ加えて
★卵白の水分が浸透していくと不思議にも
逆にジワーっと溢れてきてベトベトになる
ので様子を見ながら少しずつ卵白を加え
混ぜよくこねて下さいねぇ♪
→よくこねる
★水分が不足気味なら水を少し加えて
調整して下さいねぇ♪
カントッチョ4.jpg
刻んだくるみ(ウォールナッツ)を加え均一
になるようによく混ぜる
カントッチョ6.jpg
2等分にして1個を打ち粉をした台(まな板)
の上で、適度にこね
→おだんごにまとめる(プレーンの生地)
カントッチョ5.jpg
→残りの1個も打ち粉をした台(まな板)
の上にコアントローを加え適度にこね
→おだんごにまとめる(オレンジ風味の生地)
★オレンジ風味の生地とプレーンの生地
の判別がわかる様にしておいて下さいねぇ♪
カントッチョ7.jpg
→ボールに入れラップをかぶせ
→バスタオル→毛布にくるみ
アンカやこたつで5時間ぐらいねかせ
★あまり膨らまないですぅ♪
カントッチョ8.jpg
2.1.のプレーンの生地・オレンジ風味の生地
をそれぞれ2等分にして
カントッチョ9.jpg
→打ち粉をした台(まな板)の上で
かまぼこ状に整形して
カントッチョ10.jpg
→キッチンペーパーを敷いたオーブンの
トレイに並べてオレンジ風味の生地の
上にアーモンドスライスをのせ
(170度余熱)オーブン170度で約20分焼き
★15分ぐらいで焼き加減をチェックして
「焦がさない」様に注意下さいねぇ♪
カントッチョ11.jpg
→いったんオーブンから取り出し
1.5〜2cmぐらいの幅にカットして
★切り口を上して並べて下さいねぇ♪
→再びオーブン150度で約10〜15分ぐらい
カントッチョ完.jpg
オーブンから取り出して冷ませば
簡単♪くるみ(クルミ)のカントッチョ完成!!

★焼き上がって冷めても1日目は、外は、パリ
中がしっとりした感じですが、2日目になると
ほどよい硬さに落ち着きますぅ♪
☆油を一切使わない焼きお菓子!!
イタリアでは、家庭的な『ドルチェ』ですぅ♪
召し上がる際は、硬いのでコーヒー・紅茶・
ミルクに浸けて御笑味下さいねぇ!!

=☆おまけ☆=
トスカーナ地方
モンテプルチアーノ.jpg
崖の上に作られた町、モンテプルチアーノ
(現地のポストカード)

CANTUCCIO(カントッチョ)
トスカーナ地方で古くから食べられている
『ドルチェ』(イタリア語で【甘いもの全般】
を指す言葉)焼きお菓子です。
CANTUCCIO(カントッチョ)の意味は
『端』、パンの切れ端らしい。
トスカーナのカントッチョは、小麦粉と砂糖、
卵、アーモンドにオレンジピール を入れて
焼き上げるものが定番の様ですぅ♪

人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
↑このブログを応援して下さい!!

楽天トラベル 海外航空券予約
楽天トラベル 海外航空券予約


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場


この記事へのコメント
こんにちは〜
タイトルに「簡単」とあるんですが、私には難しそうです、
知らない材料が一杯で途中から付いていけなくなった^^;

中華知らない人からしたら私のレシピなんかもっと訳わかんないんだろうなぁ〜(;´Д`)
Posted by れいほう at 2006年03月29日 12:28
女将さん!
イタリア人みたいですね〜凄い!!
コアントローはイタ飯の締めで飲むだけです。
Posted by ばぶお at 2006年03月29日 13:35
おいしそ、おいしそ、おいしそー!

バターとか、オイル系が入らないからヘルシーですねd(。ゝω・´)bネッ

ポイントは、焦がさないことですか?

全粒粉を使ってるから、すっごく香ばしいかんじになるのかにゃ?

グリもチャレンジ決定でーす(ノ´∀`*)
Posted by グリ at 2006年03月29日 15:34
(o=^‥^=)oれいほうちゃ〜ん
難しいd(=^‥^=)b ニャッ!なんて
そんな。。。
***れいほうちゃ〜ん風の解説***
全粒粉は、小麦を皮ごと挽いた
小麦粉なので小麦粉にして
グラニュー糖を砂糖と呼び
イースト菌 は、パンの膨らます
素と呼びで解説開始..._〆(゚▽゚*)

小麦粉・砂糖・塩を一緒にして物に
卵黄・パンの膨らます素を入れこね
卵白をちびっとづつ入れて生地を
完成させてくるみ投入して半分にして
●●←丸めて5時間(保温)放置して
醗酵あとは、生地をプレーンと
オレンジの生地を成形して焼て
カットして焼くけば出来上がり♪
簡略な調理の工程↓
混ぜる→こねる→5時間(保温)放置
→2度焼く→完成
★こんな感じですぅ(^^ゞ
かなりアバウトですがなんとなく
雰囲気が判って頂けたでしょうか!?

中華知らない人からしたら私のレシピ
なんかもっと訳わかんないんだろうなぁ〜(;´Д`)
>そんな事ないですょ(^_^)v
れいほうちゃ〜んとっても
丁寧に食材とか説明してるし
その時は、名前が判らなくても
スーパーで必ず中華食材コーナー
にある調味料だから。。。
スーパーでみてあぁコレ!Σ(゚ー^;*)
思うはずですょブイ V(=^‥^=)v ブイ

ちなみに有名なのは、マクビティー
のチョコビスケット全粒粉のとか。。。
ビスケット(粒粒した歯ざわり)
コンビニあるあの全粒粉ですぅ!!
Posted by 女将>れいほうちゃん at 2006年03月29日 20:53
(o=^‥^=)o ばぶおさ〜ん
イタリア人みたいですね〜凄い!!
>Σ( ̄[] ̄;)そんな。。。
身内がイタリアに数年間
住んでたので作り方を
簡単にメモってアバウトに
アレンジして作っただけですぅ(^^ゞ
コアントローはイタ飯の締めで
飲むだけです。
>おしゃれですぅ!!
イタ飯の〆がコアントローなんて
きっとカクテルで(*/∇\*)キャ
Posted by 女将>ばぶおさん at 2006年03月29日 20:59
(o=^‥^=)oグリグリちゃ〜ん
確かv( ̄Д ̄)vお菓子の材料に
くるみが。。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

★クルミの油分があるので
サイゼリアのカントッチョみたいに
ハードな仕上がりでなく。。。
不二家のカントリーマームを
ハードにした感じの食感になり
ますぅ(^_^)v
実話、このレシピを作成したのは、
女将の母がイタリアでカントッチョ
を食べて『好きだけどもう少し柔らい
と。。。』それで女将の母の郷土品
くるみを入れて作ってみたら
『これぐらいが好き♪』との事でしたぁ!!
Posted by 女将>グリグリちゃん at 2006年03月29日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。