簡単♪梅干し 赤しそ漬け 本漬け 南高梅(梅2kg)レシピ



<材料>梅干し(減塩)本漬け 2キロ
自家製 赤しそ 170g
赤しそ(市販1束200g)180g
(赤しそ 400g)
石垣の塩 34g
石垣の塩 36g
(粗塩 80g)
白梅酢 85cc
白梅酢 90cc
(白梅酢 200cc)
<梅干し 本漬けの作業の流れ>
赤しその葉の選別
→水洗い・しっかり水気を拭きり
→アク抜き2回・しっかりアクしぼり
→白梅酢を加えて赤色の色出し・梅酢
→下漬けした梅に赤しそと梅酢を加え
て本漬け(赤しそ漬け)

<<お断り>>
赤い梅干しを赤しそで作ろうと
自家製で足りない分をと
スーパーにダッシュ!≡≡≡ヘ(* - -)ノ
で↓赤しそ1束を購入しのですが
赤しその葉(選別)が180gしか取れ
ませんでしたぁΣ(‐ Δ‐;)
塩漬け(下漬け)梅1キロに対して
赤しその葉200gが基本なので材料()
に基本の分量を記載致しましたぁ(^^;
今年も何故か!?足りない!!

<作り方・レシピ>

★今年も赤シソを栽培したので
赤い梅干しを作りました♪
多く見えても170g(^◇^;)
1.赤しその葉をゴム手袋をして
選別して、傷むんでない赤しそ
の葉をビニール袋に入れる
★赤しそは、無農薬栽培の為、
赤しその葉に虫さん(青虫・
毛虫)がついているので素手
だと危険Σ(・o・;) ハッ!

→大きめボウルに赤しその葉を
入れて流水で汚れをしっかり洗
い流しす
★赤しその汚れ・傷みは、ガビ
の原因になるので丁寧に洗って
下さいねぇ♪

→ざるに入れて軽く水切りを
したら、タオルを2枚用意して
から、1枚目のタオルの上にのせて、
水気を拭き取ったら、2枚目タオル
に赤しその葉をのせて、しっかり
水気を拭き取る
★赤しその葉に水気が残ってと
アク抜きの時に塩が入りにくく
なり、しっかりアク抜きが出来
きなくなっちゃいますぅ!!

→しっかり水気を拭き取った赤し
その葉をボウルに入れて、半量の
石垣の塩(粗塩)を加えて

→よくもみんで

→アク抜きをしする

→残りの石垣の塩(粗塩)を加えて

→よくもみんでアク抜きをしする

→アクをしっかり絞って捨てて
★梅1キロ当たりの赤しそ
(200g)の分目安に2回に
分けて行って下さいねぇ♪

→白梅酢(梅干しを漬けた時に
上がってきた(水分)上澄み液)
を加えて、赤しその葉をほぐす
★白梅酢を入れて赤しその葉をもみほ
ぐしていると、赤くてきれいな色が出
てきますぅ♪
★<<白梅酢が多く出てた場合>>
下漬けした梅から全部の白梅酢を
取り出して、白梅酢(規定量)で
赤しその葉をもみほぐしてから、
下漬けした梅の上に赤くなったしそ
と梅酢をのせてから、梅がひたる程
度まで白梅酢加えて、残りの白梅酢
は、保存して調味料などに使います♪

→赤くなったしそと梅酢を下漬けした
梅の上に広げながらのせて

→落としブタをのせて
★梅が浮き上がってこない程度の重し
をのせて、下さいねぇ♪
★一度軽くした重石を、再び重くすると、
水分を吸った梅がつぶれてしまう事がある
ので注意して下さいねぇ♪

→内ブタ・びんの口周り・外ブタを
滅菌(ホワイトリカーを含ませたキッ
チンタオルで拭く)して、しっかり
内ブタ・外ブタを閉めて、暗冷所に
20日間程漬け込めば、簡単♪梅干し
赤しそ漬け 本漬けの完成!!
☆赤しその選別・赤しその葉水分
拭き取りは根気がいる作業で、ア
ク抜きは力仕事になるので、時間
に余裕を持って梅干しの本漬けは
行って下さいねぇ♪

梅干し(梅干)の作り方・レシピ
梅干し作りを失敗しないコツ!
簡単♪梅干し 天日干し(土用干し)南高梅(梅2kg)1日目 レシピ

***コメントのお返事について***
インフォメーション(→右バー)
をご覧下さいませ_(._.)_


↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場