2006年03月25日

ウォールナッツ(クルミ)

レシピブログ

ウォールナッツ(クルミ )
ウォールナッツ.jpg
<<クルミの歴史>>
紀元前7000年前から人類が食用としていた
最古のナッツで、代表的なものはペルシャグルミで、
2000年前から栽培されていたとされています。
<<原産地>>
イラン
<<名前の由来>>
イランから地中海を渡りヨーロッパに伝えられて
ペルシャグルミの名が付いたといわれます。

ペルシャグルミが東回りして中国(胡)、
朝鮮から日本に渡ったことから胡桃と呼ばれるよう
になりました。日本ではテウチグルミといって手で
割れるクルミがありますが、これは豊臣秀吉が朝鮮出兵
のとき従軍した信濃の人がクルミの種を持ち帰って、
後にシナノグルミ(信濃の菓子クルミ)となったとされ、
その原種はやはりペルシャグルミとみられます。

<<クルミの生産>>
アメリカ合衆国カリフォルニア州と中国が二大生産圏で、
次いでトルコ、フランス、インド、イタリアで、日本に
輸入されるクルミは、カリフォルニア産と中国産で占めら
れています。特にカリフォルニア産クルミは、厳格な
品質基準のもとに裁培、収穫、加工、貯蔵され、品質、
味覚共に中国産クルミをしのいでいます。

<<クルミの栄養価>>
60〜70%近い良質の脂質の組成です。
必須脂肪酸のリノール酸とα一リノレン酸およぴ
一価不飽和のオレイン酸の含量か高く、
リノール酸(n−6系)とα一リノレン酸(n−3系)
のバランスかn−6/n−3=:4.6でほぼ理想的
といえます。
植物性たんぱく質に比べてアミノ酸組成のバランスも
よく良質です。
ビタミンB1、ビタミンE、カルシウム、などを含む
栄養価の高い食材です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維、鉄が程よく含まれて
います。
<<作用>>
不飽和脂肪酸のリノール酸は皮膚の保湿効果があり、
血液をサラサラにするホルモン物質の原料になります。
美肌をつくり黒髪をつくります。
リノレン酸とビタミンEのはたらきで動脈硬化を防ぐ
効果もあります。
ビタミンB1が糖質の代謝を助け、イライラを解消する
と共に集中力を養う効果があります。
<<特徴>>
老化現象を予防する高価な栄養食品です。
現代人に不足しがちな栄養素をバランスよく凝集した
ヘルシー食品。
クルミは、かみしめるほどに、素材の甘味と旨味が
自然のままに感じられる食品。

<<参照サイト>>
木の実の魅力
ウォールナッツ(クルミ)

★クルミは、高級感があり和菓子、洋菓子、パン、
料理などの副材料として広範囲に利用されます。
テーブルナッツとしてワインやウィスキーを飲み
ながらの味覚もまた格別なものがあります。

人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場
posted by 女将 at 22:34 | TrackBack(0) | デザート☆ケーキ♪お菓子
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。