2010年06月20日

風水パワースポット 江ノ島神社 江の島弁財天

レシピブログ


風水パワースポット 江ノ島神社 江の島弁財天

江の島弁財天top.JPG
江ノ島神社 江の島弁財天
〒251-0036 
神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
TEL (0466)22-4020
電車所用時間
・新宿駅〜片瀬江ノ島駅・・・約63分(小田急 特急ロマンスカー)
・新宿駅〜藤沢駅 ・・・約53分(小田急 快速急行)
・東京駅〜藤沢駅・・・ 約50分(JR東海道線)
・新宿駅〜藤沢駅 ・・・約52分(JR湘南新宿ライン)
・大船駅〜湘南江の島駅 ・・・約13分(湘南モノレール)
・藤沢駅〜江ノ島駅 ・・・約10分(江ノ電)
・藤沢駅〜片瀬江ノ島駅・・・ 約7分(小田急線)

※小田急線片瀬江ノ島駅、または江ノ島電鉄江ノ島駅から
 徒歩約15分
駐車場 なし
江の島弁財天1.JPG
江ノ島神社 辺津宮の左に
江の島弁財天の
弁財堂入口
江の島弁財天2.JPG
チケット購入
弁財堂拝観料150円
江の島弁財天3.JPG
チケットの裏には
江ノ島弁財天の由来
が記載されてます
「日本三弁財天とも云い、
開運、除災、財宝、音楽、
芸能上達の守護神として
崇められた。」
江の島弁財天4.JPG
弁財堂の中に入ると
左に妙音(みょうおん)弁財天
「日本三大弁財天」
俗に裸弁財天と云われ、
その名のように全裸体の
木像(真っ白)で、琵琶
を抱えた坐像で女性の象徴
を全て備えられた大変珍しい
御姿で、鎌倉時代中期以降
の傑作とされています。
右に
八臂(はっぴ)弁財天
又は彩色弁財天とも云います。
(重要文化財)
鎌倉時代初期の作。
源頼朝が鎌倉に幕府を開くとき、
奥州の藤原秀衡調伏祈願のため、
文覚上人に命じて造らせ、
二十一日間祈願させたことが、
「吾妻鏡」に記されています。
江戸時代には、八臂弁財天は
勝運守護の神様として武家から
庶民にいたるまで広く信仰を
集めていました。
ちなみにお姿は黒褐色です!!
★江の島弁財天の前の鐘を
叩いて祈祷します
★撮影禁止の為、画像ないので
チケット売り場の画像をご覧
下さい!!
江の島弁財天5.JPG
λ....
無事に江の島弁財天の
参拝も終了
λ....

<江ノ島神社 関連記事>
風水パワースポット 江ノ島神社 辺津宮
風水パワースポット 江ノ島神社 龍宮大神 銭洗い
風水パワースポット 江ノ島神社 八坂神社
風水パワースポット 江ノ島神社 稲荷社・秋葉社
風水パワースポット 江ノ島神社 御神木 むすびの樹

***コメントのお返事について***
インフォメーション(→右バー)
をご覧下さいませ_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ ファイブスタイル ブログランキング
↑このブログを応援して下さい!!


ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場
posted by 女将 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。