2006年01月17日

簡単♪オレンジ タルトタタン レシピ

レシピブログ

簡単♪オレンジ タルトタタン レシピ
オレンジ タルトタタン1.jpg
今回は、(^◇^;)オレンジサイズのみかん↑を
頂いちゃったので『みかんケーキ』にしてみましたぁ!!
オレンジ タルトタタンtop.jpg
<材料>
みかん(正味)320g オレンジ(正味)80g 無塩バター33g
グラニュー糖大さ4(40〜43g)
A.-<薄力粉67g 炭酸小さ1/2
グラニュー糖大さ2/3 岩塩(塩)少々>
無塩バター3g 卵2/3個 牛乳20cc
コアントロー少々 クルミ大さ1弱(砕く)5g
★クルミ無しでもOK!!お好みでどうぞ♪
オレンジ タルトタタン2.jpg
<作り方・レシピ>
1.型にクッキングシートを敷く
→無塩バター33gを1cm角に切る
→型に半分のバター・半分の量の
グラニュー糖(大さ2)をふりかけ
→その上に外皮をむいたミカン・
オレンジ(果肉)を敷き詰め
→残りの無塩バター・グラニュー糖(大さ2)
ふりかけ→(余熱)180度オーブン40〜48分焼く
(画像参照↓焼き上がり)
オレンジ タルトタタン3.jpg
★38分ぐらいからオーブンをチェック♪
焦がさない様に注意して下さいねぇ!!
オレンジ タルトタタン4.jpg
2.焼いてる間にA.の薄力粉・炭酸を(ボール)
泡だて器でかき混ぜ
オレンジ タルトタタン5.jpg
→(焼いて)ミカンから出た汁(シロップ)計量カップ
オレンジ タルトタタン6.jpg
バターを3g溶かし
牛乳を大さじ1〜2杯足してシロップを60ccにする。
★牛乳の分量は、ミカンから出た汁(シロップ)
の量で異なりますので大さじ1〜2杯調整して
下さいねぇ♪
オレンジ タルトタタン7.jpg
→A.の薄力粉・炭酸
・グラニュー糖大・岩塩(塩)
泡だて器でかき混ぜ
→シロップを加え
泡だて器でかき混ぜ
オレンジ タルトタタン8.jpg
→とき卵・コアントロー
オレンジ タルトタタン9.jpg
→型を人肌程度以下に冷ましてから
オレンジ タルトタタン10.jpg
→ミカンの上に生地を流し入れ
オレンジ タルトタタン11.jpg
→クルミを散りばめて
→(余熱)160度オーブン40〜45分焼き
(画像参照↓焼き上がり)
オレンジ タルトタタン12.jpg
★38分ぐらいからオーブンをチェック♪
焦がさない様に注意して下さいねぇ!!
→(ケーキの底が蒸気でふやけないように、
網や巻きすの上逆さにあけて冷ませば
オレンジ タルトタタン13完.jpg
→簡単♪オレンジ タルトタタンの完成!!
オレンジ タルトタタン14.jpg
→断面は、こんな感じ♪
オレンジ タルトタタン完15.jpg
→お好みサイズにカットして
お召し上がり下さいねぇ!!
☆タルトタタンは、林檎で作るのが定番の
フランスのお菓子ですがみかんとオレンジで
作てみましたぁ♪軽〜いママレードの様な感じ
で生地にコアントローを使用したので
オレンジの香りがほんのりして上品な甘さの
大人のオレンジタルトタタンで、胡桃の食感も
アクセントに楽しめるオレンジケーキですぅ!!
おやつ・デザート・午後ティー・みかんケーキ
・オレンジケーキとしてどうぞ♪
簡単♪タルトタタン 甘さ控えめ
タルトタタンtop.jpg
☆=おまけ=☆
【タルトタタン(tarte Tatin 仏)】
リンゴを使ったパイ菓子
<<失敗作から生まれたと云われる
フランスのお菓子>>
オルレアンの南、ソローニュに住むタタン姉妹が
リンゴのタルトを焼いたが、あわてていた為、
生地とりんごを逆に焼いてしまった。
これが好評になって有名になったお菓子が
タルトタタンの由来です。
人気ブログ検索 - ブログフリーク にほんブログ村 料理ブログへ
↑このブログを応援して下さい!!



ネットで買えば断然お得!
お買い物なら楽天市場


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。